キッチンの水漏れは岡山の家庭でも深刻

岡山で暮らしていれば、キッチンで水漏れを経験した方もいるはずです。キッチンは利用頻度の高い水回りなので、経年劣化が進みやすく、水漏れが発生しやすいとも言えます。症状では蛇口を閉めてもポタポタと水が止まらない、排水口から水があふれ出した、シンク下から床に水が漏れ出る等、様々な事例が報告されています。キッチンは岡山の暮らしでも必要不可欠な設備であり、短期間でも使用不能になると、日常生活でも様々な支障をきたします。

したがって症状が軽く見えても、できるだけ速やかに対応しなければなりません。キッチンで軽い水漏れを認めたら、まずは自分で修理を試みるとよいでしょう。例えば蛇口栓のコマの痛みが原因の場合、市販のコマを交換するだけで、容易に修理が可能です。その一方で詰まりが深刻ならば、直ちに岡山で実績のある水道修理店へ連絡すべきでしょう。

例えば排水口内や排水パイプの腐食が進んでいると、大がかりな工事で設備を丸ごと交換する必要もあり得ます。排水口内や排水パイプには、毎日の調理で発生する食材カスや食用油が繰り返し流れ込むため、それが内側で蓄積すると流れを塞ぐだけでなく、サビや腐食の原因にもなります。結果的にそこから水が漏れ始めるのです。こうなると排水パイプや排水トラップを、丸ごと交換しなければなりません。

いずれにしても素人の方が無理をして手を出すと、さらに症状が悪化することがあるので、くれぐれも注意が必要です。岡山で水漏れのことならこちら