給湯器交換を安く済ませるために

給湯器交換をする時のヒントとして、できるだけ家計に負担のないカタチで行うべきでしょう。そのためにはまず、できるだけ安く給湯器交換をしなくてはなりません。給湯器交換をする時に安くする方法は本体がどれだけ安く販売されているかどうかで判断するべきでしょう。販売会社オリジナルの安い商品があれば別ですが、現実にはそのようなことはなく、製造会社の作った商品を卸しているだけです。

同じ商品が安くなる理由は、その卸しの業者の企業努力といえますが、多くの場合、ハウスメーカーなどに数多く卸している業者が安く仕入れることができるため、安く販売することができるのです。たくさん仕入れている業者から買うと安く済ませることができます。それ以外に費用を安くする方法は、エコキュートを利用する場合です。エコキュートとは、ヒートポンプ技術を利用し空気の熱で湯を沸かす電気給湯機で、しかも冷却する場合に二酸化炭素を使用している機種です。

これにより、従来のガスを利用する給湯器よりも安く利用することが可能になります。エコキュートを利用するためには電気を使いますが、電気料金のプランを深夜時間帯に設定する必要があります。深夜時間帯であれば昼間利用する場合の70パーセントの料金で利用できます。ただし、深夜時間帯の電気料金に設定するとエアコンやテレビ、スマホの充電なども深夜時間帯に行わないと逆に料金が高くなってしまうことがあります。

また、購入と設置費用は最低でも40万円ぐらいしますので、ガス給湯器よりも30万円ぐらい高くなります。そうだとすれば、安くするためには長期的に考えて購入する必要があります。